プラスチック金型の設計・製作、成形加工に特化!検査測定まで行うトータルプランナーです。

プラスチック金型 試作成形

試作成形

試作成形
弊社で製作した金型の動作確認と問題点の発見が目的です。

品質向上を検討する為には、「金型での問題点」と「成形品のウェルド、ショート」等の問題点を発見する事も重要な項目になります。

作業内容

作業内容
試作成形機(日鋼・J450EII)により、成形材質と金型の温調も正規状態での成形条件を設定し、試作成形を実施しています。

作業風景

作業風景
金型の動作確認をしてから、実際に成形を行い、金型から問題なく離型するかの確認と成形品の不具合をこの段階で発見します。

その後、内容をまとめてお客様に問題点として提出し、検討して頂けるように努力しています。

試作成形品

試作成形品
試作成形品で問題点がある場合、「金型修正が必要か」、「成形条件でクリアできる内容か」の方向性を見極める手段としも、試作成形は重要な工程でもあります。